子供が低身長で悩んでいる方、心配ですよね。私も6歳の息子が低身長ぎみで、どうすればいいのかと悩んでいました。

子供の成長を助けるためのサプリメントがあるのは知っていましたが、本当に効果があるのか半信半疑でした。

そこで、このブログでは実際に体験して効果のあったサプリメントを厳選して紹介していきます。また、科学的な視点から、なぜ効果があるのかを検証していきます。

子供の身長サプリメントのおすすめランキング

  1. ドクターセノビル

    商品1

    アルギニン 5.0
    飲みやすさ 4.5
    続けやすさ 5.0
    効果 5.0
    返金制度 5.0
    価格:
    2,000円(税込)(月100人限定)
    容量:
    100ml

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    管理人のレビュー

    子供の成長サプリメントでおすすめなのがなんといってもドクターセノビルです。成長ホルモンの分泌を促すアルギニンを5000mgも配合しており、科学的に最も期待度の高いサプリメントです。子供の成長には毎日一定量のアルギニンを摂取する必要がありますが、ドクターセノビルであればそれが可能です。価格が高いのがネックですが、毎月100人限定で半額キャンペーンを行っているので、それを狙って購入するのが良いでしょう。

    毎月100人限定の半額キャンペーン詳細はこちら

  2. ドクターセノビル(Dr. senobiru)

    商品2

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    19,600円(税込)
    容量:
    60袋
    管理人のレビュー

    れびゅー

    商品詳細を見る

  3. 商品名が入ります(メーカー名)

    商品3

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    9,800円(税込)(毎月100限定)
    容量:
    100ml

    商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。商品に関する情報が入ります。

    管理人のレビュー

    管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。管理人のレビューが入ります。

    商品詳細を見る

子供の身長が伸びるメカニズム

こどもの成長サプリメントで、なぜ身長アップのサポートができるのか知っていますか?ここではその根拠を解説していきます。

アルギニンで成長ホルモンを分泌

まず、子供の成長サプリで大切な成分は「アルギニン」です。アルギニンとはアミノ酸の一種ですが、このアルギニンを摂取することによって、寝ているときに分泌される成長ホルモンの量を多くするのです。
もし子供の身長が平均より低いのであれば、アルギニンを摂取することはとても有効といえます。

一般的に、身長といえばカルシウムと思われがちですが、カルシウムには骨を伸ばす効果はありません。骨は成長ホルモンによって伸びるので、本当に効果を得たいのであればアルギニン入りのサプリメントを選びましょう。

タンパク質で身体全体を強化

筋肉はタンパク質から作られるため、成長には必須です。タンパク質は肉・卵・納豆などから摂取できますから、白米ばかりでなくこれらのおかずを多く摂取することで身体全体の強化ができます。

注意
子供の身長を伸ばそうと考えいてる親御さんに、私が身長サプリメントについて調べて実践した経験から先にお伝えしておきたいことがあります。
それは、「このサプリメントを飲んだから身長が必ず伸びる!」ということはないということです。
子供の成長サプリメントは、あくまで成長を助けることが目的です。
身長が伸びる基本としては、正しい食事と睡眠と運動が不可欠です。
それをサポートする形で成長サプリメントを使用することで、子供の身長が伸びる可能性をあげることに繋がるのです。
せっかく高いお金を出してサプリメントを買っても、基本の食事と睡眠と運動が欠けていてはお金のムダになってしまいます。
正しい食事と睡眠と運動については、こちらで解説していますので、参考にして下さい。

子供の身長を伸ばすためにこれをやりました

ac81c69e4a2dc5622f77a6ec13991b56_s
小学校6年生の男の子をもつ母です。

うちの子は、小学校5年生のときには身長が139センチで、クラスでもずっと前のほうでした。

なかなか伸びてくれないため、このままずっと身長が低いままだったらどうしよう・・・?と心配になっていました。
そして、身長を伸ばすための方法を調べて実行し、
1年間実際に身長を伸ばすために家族で努力しました。

その結果、小学6年生になった今では、なんと152センチまで伸びてくれました。
1年間で13センチ身長を伸ばすことができたということになります。

同じ悩みをもつ親御さんの参考になれば嬉しいと思い、
その方法を紹介していきます。

身長を伸ばすことを考えたきっかけ

5cf9d2d86c3b8b8fda485b01e1714077_s

ある日、子供が学校から帰ってくると、どうにも元気がないようでした。

「どうしたの?」と聞くと、「なんでもない・・・」の一点張りです。

いつもは学校であったことを喜々として話してくれるので、
心配になった私でしたが、あまり詮索すると話してくれないことを経験していたので、
「お母さんはゆうくんの味方だから、話したくなったら聞かせてね」
と言ってそっとしておきました。

夕食を食べ終えると、少し元気がでたのか、話してくれました。

「お母さん、僕なんで背のびないのかな?」
「うーん、どうしてだろう。なにかあったの?」

「今日体育でバスケをやったんだけど、Mくんに背が低いってばかにされたんだ。
悔しかったけど、なにも言い返せなくて・・・」

Mくんは、クラスでも背が高く、ちょっとやんちゃな感じの子です。
自分が背が高いからって、そんな風に言うのは許せないな、と思いつつも、
子供の背を伸ばすために今までなにもやってあげなかったことを後悔しました。

子供の将来を考えると、やはり身長は絶対に高い方がいいと思います。
学校やクラブ活動でも身長が低いとどうしてもバカにされてしまうようですし、
将来会社勤めをするときも背が高い方が仕事がやりやすいと主人も言っていたからです。

主人の身長は171センチ、私は153センチです。
お互いあまり高い方ではないため、我が子の身長を高くするためには何らかの措置を施さないといけないなという結論に至り、主人と2人で身長を伸ばす方法を調べ始めました。

身長を伸ばすために必要だった3大要素

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

驚いたのは、私達は子供の身長を伸ばすことについて、あまりにも無知だったということです。

昔の知識を引きずっていた私達は、「牛乳をたくさん飲めば身長は伸びるかな?」と楽観的に考えていました。
しかし、それは大きな間違いでした。

身長を伸ばすために必要なのは、

  • 睡眠
  • 食事
  • 栄養素

この3つでした。
そして、必要な栄養というのは、牛乳のカルシウムではなく、アルギニンというアミノ酸だということを知ったのです。

「アルギニンって、なんだろう・・・?」

そう思って調べていくうちに、アルギニンがいかに身長アップに必要なのかを思い知ることとなりました。

アルギニンの効果とカルシウムの嘘

身長を伸ばすためには、成長ホルモンというものが必要になるそうです。
成長ホルモンは主に寝ている時にカラダの中から分泌されるのですが、
アルギニンを飲むことで、この成長ホルモンの量を増やすことができるというのです。

昔は、牛乳を飲んでカルシウムをとれば身長は伸びるという説が一般的でしたが、
近年ではこれは否定されています。

カルシウムは、骨の端の柔らかい部分が伸びたあと、それを硬くして骨にする役割はあるのですが、
そもそもの骨を伸ばしてくれる効果はないのです。

私達は、まったくこのことを知らなかったので、とても驚きました。

食事の大切さ

また、食事もとても大切ということを知りました。
うちの子はもともと小食だったのですが、白いごはんが好きだったために、
あまりおかずを食べずにごはんを多めに食べることが普通でした。

ですが、身長をアップさせたいなら、タンパク質が必要ということを知りました。
白いご飯は炭水化物のため、身長アップは全く見込めないのです。

タンパク質はお肉や卵を食べれば摂取できるので、
食事の内容も変えていこう!と決心しました。

私達が1年間やった3つのこと

3

これらをふまえて、私達家族が1年間やったことは大きくこの3つです。

たくさん食べてもらった

白いごはん中心の食事から、お肉や卵など、おかずメインの食事に変えていきました。
最初は、お米を食べることに慣れてしまっていたため、なかなか慣れませんでしたが、
3週間も続けると、おかずを喜んでたくさん食べてくれるようになりました。

早く寝てもらった

身長を伸ばすためには、睡眠はとても重要だと知りました。
寝ている間に、成長ホルモンが分泌されるためです。
そして、この成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムは、22時~2時の4時間ということでした。
ですから、21時半にはふとんに入ってもらえるように、
夕食やお風呂の時間を調節し、生活リズムを早め早めにシフトしていきました。

アルギニンのサプリメントを飲んでもらった

成長ホルモンを多く分泌するために、アルギニンのサプリメントを飲んでもらいました。
アルギニンは、身長アップのためにはだいたい1日5グラム以上必要だということでした。
しかし、食事からはとてもその量は摂取できないため、サプリメントを飲む必要がありました。

子供用の身長サプリメントはたくさんあったのですが、アルギニンが主成分のサプリメントはあまりありませんでした。
調べていったところ、ドクターセノビルというサプリメントがアルギニン含有量も多く、さらに国内製造なので安全だと思いました。
これまでサプリメントを飲ませたことがなかったので、続けられるかな?と心配でしたが、
グレープフルーツ味でおいしいようで、喜んで飲んでくれました。

ドクターセノビルはこちらから購入できます。
限定の定期コースにすると半額で買えるので、とても重宝していました。

そのほか、おまけでやったこと

大きく取り組んだことは上記の3つですが、補足としてこの2つもやっていました。

一緒に運動した

息子はインドア派だったので、あまり運動することがありませんでした。
しかし、食事をたくさん食べてもらうことを考えると、やはり運動してもらうのが一番ではないかと懐いました。
そのため、平日は犬の散歩をしてもらい、休日は主人に河原でキャッチボールをしてもらいました。
キャッチボールは意外とボールを取りこぼして走ったりするので、かなりいい運動になって夜にはとってもお腹がすくと言っていました。
運動を始めたおかげで、息子の性格も少し明るくなり、食事の量も増えていきました。

ゲームは夜の8時まで

ゲームをするのは夜8時までという約束にしました。
寝る前にゲームをやると、寝付きが悪くなってしまうということを知ったためです。
そのかわり、夜8時までは特に時間制限は設けず、好きにやっていいよ、ということにしました。

徐々に効果が

これらをやり始めたのですが、実は3の「アルギニンサプリの摂取」は、最初の1ヶ月間やっていませんでした。
サプリメントはそこそこの値段がするし、まずは食事と運動でなんとかならないかな?と考えてしまったためです。

しかし、息子が頑張って1ヶ月間運動と食事を続けたのですが、効果はぜんぜん現れませんでした。
やはり、アルギニンを飲まないと身長を伸ばすのは難しいと実感しました。

ここまできて初めて、息子がこんなに頑張ってるんだから、私達もお金をかけてあげよう!という風になりました。
今思えば、最初からサプリメントを買ってあげればよかったな、と思います。

というのも、ドクターセノビルを飲み始めて1ヶ月、身長が伸び始めたからです。
2センチと少し伸びました。
それまで続けてきた食事と運動の効果もあるのでしょうが、こう目に見えて効果があらわれると、
私達もとても喜びました。
息子もモチベーションがあがったようで、頑張る!と言ってくれました。

そうして、この習慣を続けているうちに、気づけば1年たち、
最終的には身長が152センチまでアップしました。

139センチから152センチまでアップしたので、およそ1年で13センチのアップです。
ここまで効果がでてくれたのは、息子の努力もありますが、
やはり正しい方法を実践し続けたからではないか、と自負しております。

この経験からいって、身長アップにはカルシウムではなく、アルギニンが必要である、と断言できます。

親としてしてあげられること

529579

1年間でここまで身長が伸び、クラスの子から背のことでばかにされることもなくなったようです。
息子も、性格が明るくなり、外でもよく運動するようになりました。
もうしばらくすると中学校に入りますが、音楽が好きなので吹奏楽部か、または運動が好きになったのでテニス部かで迷っているようです。

1年前、親として妥協せずに行動してあげて、本当に良かったと思いました。
子供の身長を伸ばすのは、早ければ早いほど効果があるといいます。
そして、その伸びた身長は、子供の一生を左右するのです。

お金をかけずに、食事と運動だけでいいや、と思って続けていたら、きっと今頃とても後悔していたでしょう。
アルギニンサプリは少々値が張りますが、それでも子供の将来を考えると非常に安い投資だと感じました。

もし、あなたが子供をもつ親御さんで、子供の身長のためになにかしてあげようと考えているのであれば、
妥協せずに行動してあげることをおすすめします。

アルギニンサプリを飲ませてあげることで、身長が10センチも違くなるかもしれないのです。
子供の一生を決めるのは、今このときでしょう。